HOME » 旅ものがたり » ホテル黒部に泊まって行ける生地、黒部の観光スポット

ホテル黒部に泊まって行ける生地、黒部の観光スポット

ホテル黒部に泊まって行ける生地、黒部の観光スポット

ホテル黒部は扇状地黒部平野のちょうど頂点の位置にあり、黒部峡谷トロッコ電車で上に上がれば黒四ダムの
絶好のロケーションですが、意外と見過ごされがちなのが配下に広がる黒部平野と富山湾。
名水百選に選ばれた湧き水の里と、富山湾のキトキトの海の幸を「車でおよそ30分」の範囲で楽しむことが出来ます。


車で10分 宇奈月麦酒館

ホテル黒部から南へクルマで10分。宇奈月麦酒館は黒部の名水と黒部産二条麦で作った地ビールの里。
上面発酵の飲みやすい「十字峡」、本格的エールビール「トロッコ」、ロースト麦芽の黒ビール「カモシカ」の三種類の地ビールは数多くのビールコンクールで「金賞」を受賞した宇奈月・黒部のもう一つの地元の味覚です。

宇奈月麦酒館の目の前は…地ビールと地元の食べ物を扱う売店!

ビール工場ではビールが出来るまでの工程を見学でき、併設のレストランでは出来立ての三種類のビールとバイキング形式の料理が楽しめます(くれぐれも飲酒運転はされませんように)。
売店では地ビールのほか、富山の名産、お土産をお買い求めいただけます。

宇奈月麦酒館

〒938-0861 富山県黒部市宇奈月町下立687
TEL/0765-65-2277 FAX/0765-65-2255


車で30分 下山芸術の森 & 発電所美術館

宇奈月麦酒館でお腹もイッパイになったら、「下山芸術の森&発電所美術館」で目と頭を癒やしましょう。

発電所だった時のなごりがいたるところに!

大正時代の水力発電所をそのままアートスペースとして解放。自然と調和した美しいレンガ造りの発電所の外観と、当時の導水管や発電機がそのまま残る、見上げるほどの高さのアートミュージアムではほぼ通年、新進気鋭のアーティスト、富山を代表する芸術家のほか、県外からの多くの客員アーティストを読んで展覧会を行っています。

下山芸術の森・発電所美術館

〒939-0631 富山県下新川郡入善町下山364-1
TEL&FAX/0765-78-0621


車で30分 なないろKAN & 百河豚美術館

なないろKAN

なないろKANは陶芸や吹きガラスの手作り体験ができる施設。越中薬売りの伝統が多くの製薬会社を作り、薬瓶の生産からガラス造詣が盛んになった富山の地。ガラス造詣を体験したり、陶芸体験も出来ます。
6月〜10月の日曜日に催される朝市(8:30〜9:30)では、とれたての農産物や海産物、山菜などを販売しています。

なないろKAN

〒939-0724 富山県下新川郡朝日町横水300番地
TEL/0765-83-3700 FAX/0765-83-3636

百河豚美術館

なないろKAN向かい、百河豚(いっぷく)美術館は富山の実業家「青柳政二」が集めた古美術品専門の美術館。仏像、仏画・から浮世絵、陶磁器など収蔵作品は多岐にわたり、江戸時代に活躍した陶芸家「野々村仁清」のコレクションなど貴重なコレクションも見ることが出来ます。回廊のような展示スペースと美しい庭園も見応えがあります。また美術館となりには縄文時代の住居跡、不動明遺跡があり、越中の歴史を知る貴重な遺産です。

百河豚美術館

〒939-0723 富山県下新川郡朝日町不動堂6番地
TEL/0765-83-0100


車で45分 沢スギ自然館

山沿いのスポットから少し離れ、富山湾へ下がったところに「沢スギ自然館」があります。
黒部川扇状地は湧水の里。3000m級の北アルプスから数十年の時間をかけてコンコンと湧き出た伏流水が創りだした杉林を「サワ杉」と呼び、国の天然記念物に指定されています。

自然館では沢スギの歴史を学べます!

自然館では沢スギの歴史を学べます!

沢スギの特徴は「伏条現象」。杉の根元に生えた苗が、積雪の重みで曲がったまま育っていく現象で日本の平地では唯一の言われ、原生林のように鬱蒼と密生した杉沢一帯は癒やしと自然への畏怖を感じさせてくれる場所です。

沢スギ自然館

〒939-0674 下新川郡入善町吉原950
TEL/0765-72-1710


車で30分 魚の駅・生地 & 清水めぐり

魚の駅生地「とれたて館」は生地魚港のすぐとなり。毎日、漁師自身が獲ってきた魚を販売するユニークで超新鮮でとれたてな富山湾の海の幸に舌鼓を打てる施設です。

ひとつひとつ味が違う名水を巡ってみてください

車で30分 魚の駅・生地 & 清水めぐり

また、生地は情緒ある古き良き港町。そこで生活する人々の営みと素朴で伝統ある町並みは何処かであった日本の原風景のよう。
町の至る所から黒部平野の伏流水が湧き、清水(しょうず)と呼ばれ、住民によって大切に守られてきました。地域内にある清水の数は18箇所。それぞれに「前名寺の清水」「弘法の清水」「田村家の清水」など名前が付けられ、名水めぐりのスポットになっています。全ての清水を回ると約1時間程度。それぞれの清水で水の味が微妙に違うのです。自分にあった飲みやすい清水を探すのも名水巡りの楽しさです。

魚の駅「生地」

〒938-0072 富山県黒部市生地中区265
できたて館:TEL/0765-57-3567 とれたて館:TEL/0765-57-0192


ホテル黒部に泊まって行ける生地、黒部の観光スポットのマップ

その他の旅ものがたり一覧

北陸新幹線ぶらり途中下車の旅

北陸新幹線でお得に金沢・富山を満喫しませんか?観光も温泉も心ゆくまで堪能できちゃいます。

旅ものがたりの詳細はこちら

北陸新幹線ぶらり途中下車の旅

富山湾を望む海ルート

富山から魚津、生地。富山湾をなぞるような海沿いのルートは、名所も多く何よりもドライブには抜群のロケーションです。

旅ものがたりの詳細はこちら

富山湾を望む海ルート

ホテル黒部に泊まって行ける生地、黒部の観光スポット

名水百選に選ばれた湧き水の里と、富山湾のキトキトの海の幸を「車でおよそ30分」の範囲で楽しむことが出来ます。

旅ものがたりの詳細はこちら

ホテル黒部に泊まって行ける生地、黒部の観光スポット

▲Page先頭へ